2008年05月10日

帰省

お久しぶりで〜す!!やっとこさ更新できそうですヾ(@^▽^@)ノ
前回の日記にも書いていた通り、今年のGWは帰省していたわけですが、
いやぁ〜〜、旅行ってわけでもないのに、私的には大移動の休日となりましたあせあせ(飛び散る汗)

東京から奈良に夜行バスで帰り、翌日には母方の実家、島根へと車で出発しました!
結婚するまでは、年1くらいのペースで顔を出していたのに、ほんっと久しぶりでした(*´∇`*)
GWやお盆に実家へ帰省すると、両親は私たちが帰ってくるから家に居てくれるんですよね。
なので、なかなか祖父母に会いに行けなくって・・・・
こういう時、離れ離れの家族って本当に寂しいですよね(。-_-。)

津山城(岡山県)
津山城1.jpg

4月は飛び飛びの連休だからでしょうか?高速がめちゃ空いていて午前中に着いちゃいました。
ただただ長距離ドライブも疲れるので、遊びながら行くのです♪

津山城2.jpg津山城3.jpg

お城は明治6年に廃城となりましたが、石垣は昔のままだそうです。
ちょうど藤や八重桜が見頃でした^^ しかし人が居ないなぁ〜〜

天守閣より津山市内
津山城4.jpg

知らなかったのですが、ここは西日本有数の桜の名所だそうです。
お城の周りに見えているのは、桜の木らしいです。春の様子はこちらをクリック 素晴しいです!

連休だというのに、中国自動車道は、こんなにガラガラで良いのでしょうか?
みんな何処へ行ったんだろう・・・って感じでした。有難いのですがねたらーっ(汗)

帝釈峡(広島県)
帝釈峡1.jpg

湖の周りがハイキングコースになってます。
ここはヒカル(犬)も大好きな場所だったんですよ(*^_^*)
帝釈峡.jpg

こちらもガラガラで・・・観光地としてヤバイような気がしました(゚∇゚|||)
駐車場も有料なのに、人が居ないし、、、広い駐車場もガラガラなんですけど(汗

帝釈峡2.jpg

夕方には祖父母の家に到着しました♪
昔は牛を飼っていたのですが、今はガラーンとしていて、ちょっと寂しい庭(´・ω・`)
今は時々ゲートボールの練習場になってるみたいです。

島根1.jpg

ところで乳牛って常に妊娠してる状態だって知ってました? 考えてみれば
毎朝夕とミルク絞るわけだから、そうですよね(~_~;) いつも子牛が居たのも納得♪
でも牛って雄に生まれたらお肉に。雌はずっと妊娠させられて、人間の都合とはいえ
悲しい人生(牛生?)ですよねぇ。。。

草刈りから戻ってきたおじーちゃん♪
島根2.jpg

おじーちゃんの花壇
島根3.jpg
すごいチューリップの数にビックリ!!!!
牛を辞めて、寂しい毎日かなぁと思ってたけど、お花が好きみたいです^^
冬が辛そうなので、春を楽しみに待てる様にお花の種やチューリップを贈ったことがあるんですが、
こんなに頑張っていてくれて、すごく嬉しかったです。

おばーちゃん♪毎日食べる野菜は畑へ(*´∇`*)
島根4.jpg
最近、近所に道の駅みたいなのが出来て、時々持ってくみたいです♪
な〜んでも持っていくと、売れるって言ってました。ノビルやワラビでも^^

お墓 八重桜が満開♪
島根5.jpg
ツツジもあるのに咲く前に切り過ぎたらしい(笑) 身体がえらいのに、綺麗にしてくれてありがとう。
田舎のお墓って、一軒につき1つの公園みたいになってて・・・
家の横にあるのだけど、世話できる人が居なくなると荒れてしまいます(*ノ-;*)
休ませてあげたいお年寄りに、こんなに働かせてしまって、うちに限らず大変な過疎の村。
1人暮らしの家も多いようだし、高齢化社会を迎える日本の大きな課題ですね。

お隣の町が世界遺産になった石見銀山のある大田市なんです!!
なので、もちろん行ってみましたよー♪♪

石見銀山 龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)
銀山1.jpg

銀を掘るために掘った坑道を間歩(まぶ)といいます。

銀山2.jpg

坑道は入り口から水平に約630m続いており、そのうち現在公開している坑道は156mまでですが、
当時のままの姿で残っています。

銀山3.jpg銀山4.jpg
アリの巣のように、横穴もいっぱいあります。以前は真夏に来たのですが、
クーラーのように、間歩の中は涼しかったです♪

銀山5.jpg

石見銀山には500余りもの間歩が存在します。

銀山6.jpg

この辺りは石見山吹城(跡)というのがあって、ヤマブキの花も多かったです。

石見銀山の町並み
銀山7.jpg
世界遺産になるまでは素通りの町でした〜ヾ(;´▽`A`` 古い町並みが残っているのですね。
それにしても!以前は間歩入り口に車を止められたのですが、今は大型駐車場に止めるようになってて
銀山の町へはバスで移動、そして徒歩で見てまわるようになってました。
それが、結構距離があってですねー・・・5`以上は歩くことになります。
歩かなきゃ、見学出来ないようになってるんです。お年寄りには厳しいかなぁ、健脚向きですね(^^;
でも村への配慮があって良いかなとは思います。それでも交通量が増えて困っておられるようでした。

日本海 水が綺麗〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
日本海.jpg
こんなに綺麗な海は久しぶりに見たので感動exclamation×2 でも赤潮が・・・たらーっ(汗)
そうそう、この辺りは日本でも数少ない鳴き砂の浜辺があるんですよ〜(*^▽^*)

関西へUターン♪
帰りはコースを変えて、日本海沿いの出雲・松江方面を走りました。

出雲蕎麦
出雲蕎麦.jpg
薬味を入れ、ぶっかけのようにして食べます。

足立美術館へ寄りました。
足立1.jpg
ここは庭園が素晴しかったです。(あっ、勿論、絵画もです〜!!)
アメリカの庭園専門誌で、5年連続日本一に選ばれているそうです。
絵を見つつ、庭園を眺める時間もとっても多い、そんな美術館でした。

お寺の日本庭園も素晴しいのだけど、バックの山々が勿論計算されてデザインされているのだろうと。
美術館の裏には町もあるのだけど、そんな風には見えませんよね♪

足立2.jpg

大きなガラス張りになっていたり

足立3.jpg

窓枠を額縁に見立てて一枚の絵のようになるんです!館内移動しながら庭園を楽しめます。

お金のことを言っていやらしいのですが、普段美術館って行かないので
入場料の2200円にビックリしました(゚∇゚|||)高いんですね。。。

で、肝心の美術品の感想ですが、、、
あんまり分からないのでsekisindhoさんのように素晴しい感想が書けず申し訳ないのですが、
足立美術館は横山大観コレクションが有名で「無我」など生で見ることが出来て嬉しかったです。
日本画ってとても繊細なタッチで綺麗なんですね〜・・・ こんな絵が私も描けたらいいなぁって
美術は中学までしかやってなかったのですが(音楽専攻したので)、水彩画とか習ってみるのもいいなぁと
単純な私はすぐそんな事を思ってしまいました(笑)
あ、思っただけで、実際には行かないでしょうけど、こんな初心者でも習う人いるのかしら?^^;

あとは、北大路魯山人の陶芸コーナーや林義雄などの童画などがありました。
この童画コーナーがすごく可愛くて気に入ってしまいました!!絵本とか絵葉書でも買えば良かったな〜☆

興福寺.jpg

さて、奈良に帰ってからは、ヒカルのお墓参りに行ったり、お決まりの奈良公園にも行きましたよ。

神奈川に戻ってからは、温泉に行ったり魚釣りしたり。
本牧2008−1.jpg

今回はキヨたんさんの為に書いておきますね(笑)
カタクチイワシ130匹、手前にキス1匹とコチ1匹ですヾ(@^▽^@)ノ
本牧2008−2.jpg

旦那は4月のGWは休日出勤となり、5月に代休を取ってくれたので
神奈川に帰ってきてからも、それなりに休みを過ごせたので良かったです。

ここ2週間ほどで、ずいぶんと動き回ったような気がしますが・・・
今日も旦那は土曜出勤してるので、ゆっくり過ごさせてもらってます〜。

一気にブログUPしたので長文になりましたが、2週間分ということで(笑)
最後まで読んで下さって、ありがとうございました!!(*´∇`*)
posted by さほ at 12:25| Comment(18) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。