2008年09月30日

初対面で・・・

先週の水曜、お弁当作って出勤しようとしたところ、
祖母(主人の)が亡くなったとの連絡が入り、主人の実家へ帰っていました。




実は、本当にお恥ずかしい話なのですが、
私、お祖母様にお会いしたことがありませんでした・・・・

結婚したら、当然お会いするのだろうと思っていたのですが、
兵庫の随分山奥だということもあり、主人の実家から日帰りで行くのが大変。
田舎だから泊まる場所がない(施設に入っていたので・・・)
ボケて会っても分からない。。。

そのような理由と、年に1〜2回しか帰らない私達は、
1度の帰省で互いの実家を梯子するのでバタバタしていて・・・
遠慮して、いつも行かなくていいよいいよと言ってくれたのかもしれない。

義母は、田舎が(根掘り、葉掘り聞かれる雰囲気)合わなくて、
好きじゃなかったのもあるかもしれない・・・

それでも結果論。お葬式までお会い出来なかったのは事実(;_;)

結婚して、相手のご両親押し切って、会いに行く雰囲気でもないし・・・
仕方ないんだと思うのだけど、やはり嫁として申し訳ないことを
したのだと思います。。。

初めて会う親戚の人ばかりで、私はどんな風に見られていたのかな。

義父が会う人会う人に、私を紹介してくれた。
お祖母さんは96歳の大往生でしたので、お葬式も和やかな雰囲気でした。

親戚の方たちは、皆「遠いところをありがとう。今日はどうぞ宜しくね」と
暖かく迎えて下さった(ように思います)

兄弟が多いので、親戚の方も多く、家族や田舎の人達で集まっておられたけど
なんとなく、私達夫婦はポツンという感じでした。。。
(義姉は仕事がどうしても休めず、義母は体調不良で欠席だったのです)

義父は喪主だったので、バタバタしていたし・・・
それでも、私達をとても気にかけて下さるのがよく分かって、
兄弟多いとは言え、喪主だと何かと大変なのに・・・

普段口数少なく、控えめなお義父さん、本当に優しくていい人だなぁと思いました。

写真で見るお祖母さんは、とってもにこやかで、とっても優しそうな人でした。
会ったこともない人なのに、その写真を見るだけで、涙が出てしまったのですが、
こんな私が泣くのはおかしいと思って、我慢してしまいました。

若い頃の写真だったので、今はとても痩せていたけど、
安らかなお顔で眠っておられました。


お葬式と同じ日、夕方から初七日をすることになっていて、
そうすると帰れなくなるのでと、父は私達に「帰り、帰り」と言ってくれ、
帰ることになりました。 

正直、喪主なのに体裁悪くなるのではないかと心配したし、
私達も仕事休んで来たので出席するつもりだったのですが・・・

母も心配だから見てやってくれと、

多分、周りの親戚のことを気にしたり、
泊まる場所(父は斎場の仮眠室で泊まる)や、私に気遣って、
大阪へ帰してくれました。

家へ着いたら、姉も仕事が終わって、泊まりに来ていました。
身内のお葬式でも、なかなかお休み取れないんだなぁと思いました。
(同居と別居でも、違うみたいですね。祖父母は休めないと・・・
 ちょうど運動会当日だったんです、1年生の担任だったし)

母も調子悪くて、寝ていたし、、、
病院への付き添いをしてあげたり、そんなこんなで、
日曜日に神奈川に戻ってきました〜。

私の母も、先日の検査結果があまり良くなかったようだし、
これから、こんな話ばかり増えてくるのかなぁと思いました。

元気になったら、旅行したいと言ってるので、なるべく里帰りして
どこか連れていってあげられたらいいなと。
そして、早く孫を見せてあげなきゃいけないなぁと感じます。
(今回、親戚からもチクチク言われましたし、、、(-_-;)


余談ですが、、、、

今回、結婚前に買ったブラックフォーマルが、太って着れなくなっていて、、
非常に無駄な痛い出費でした( ̄▽ ̄;)
そして、昨日、自転車出勤で久々に着たレインコートもきつくって、、、、
頑張って痩せなければいけませんね。あぁ〜もう嫌だ嫌(×_×;)
今年中に5kgくらい痩せたいです☆
posted by さほ at 15:26| Comment(16) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
96歳で大往生だったかもしんないけど...
オトモダチの旦那さんのおばあちゃんなんだけど...
知り合いが亡くなったみたいで悲しいでつ。
心からお悔やみ申し上げます(o*。_。)oペコッ

お祖母さんは孫の嫁さんを体の目で見ることはできなかったけど...
心の目で孫の嫁さんを見て安心して天国に旅立ったと思うよ。
このお嫁さんだったら孫は食べるのに苦労させてないなって!
(一応、σ( ̄∇ ̄;)わてのキャラなんで最後は落としておかないと)
Posted by あゆーは at 2008年09月30日 22:42
さほさん、こんにちは。
不謹慎ながら↑のコメントには思わず笑わされてしまいましたけど、ホントにご愁傷様でした<(_ _)>
遠くても近くても繋がりのある方のお葬式は悲しいですよ。
私の父は95歳で亡くなりましたけど、最後の半年はもう完全に子供にかえってましたよ。
そして静かに大往生でした。

義父さんのお気遣いはとても嬉しいですよね。
その分その息子さんに返してあげなくてはいけませんね^^
お母様もお大事に。
Posted by sekisindho at 2008年10月01日 20:59
突然の訃報に、さぞかし驚かれたと思います。
心からお悔やみ申し上げます。

お葬式の場で、初めて会う親戚?の人も結構居ますね。それは故人が引き合わせてくれたんだろうなぁと解釈しています。お義父さんは、気の利くお優しい方なんですね♪お母さん、心配ですね。
まずは「どこどこ行こうね♪」など、旅行の話をして、楽しみを作ってあげてください♪
Posted by えにょ at 2008年10月02日 12:44
そうだったんだねー・・・。
96歳の大往生とはいえ、やはり悲しい出来事です。
お悔やみ申し上げます。

なかなかね、遠くに住んでたりすると会わないまま・・・っていうこと多いよね。
ウチは、結婚した時に夫の方の祖父母はもうみんな他界してて、私の祖母が一人いるだけで、しかも元気だったから披露宴も出席してもらえたので、一応、お互い会ったこともない親戚(遠い血縁は別として)っていうのは、いないかなーと思ってるんだけど・・・。
でも、いざお葬式、とかになると知らない人もたくさんいそうです。

そんな中で、義父さんの優しさが心にしみるねー。
そういう時に、本当の優しさ、が出るんだと思います。
お義母さんの体調不良は大丈夫かな?

ぜひお母様も、いろんなところへ連れて行ってあげてね!
Posted by 虎とモモ at 2008年10月02日 23:41
さほちゃんこんにちはー☆\(^o^)/☆
おばあちゃん、天国に行っちゃったんだねー(;-;)
お葬式お疲れ様です(^^ゞ
でも、初対面の人が多いと、結構気を遣ったんじゃない??
そっかぁー(T_T)また子供のことチクリとさされちゃったのねー(>ω<)
田舎とかだとよけいにうるさそうだものねー(-"-)
誰も、好き好んで産んでないんじゃないのに、
うおぃ!!って思ってしまう(-_-)

ほんと、神様の意地悪!!

それはそうと、さほちゃんのお母さん大丈夫かな?

でもでも、そういうお母さんに対して、いろいろしてあげたいなって気持ちとても素敵だよー☆☆
さほちゃんがそういう素敵な女性に育ったってことは、きっとお母さんからたくさんの愛情をもらって
生きてきた証だね(*^_^*)ウフフ☆

私もそういう親子でありたいなって思うよ(^^ゞエへへ

Posted by sakurabon at 2008年10月03日 13:24
この度はご愁傷様でした。
しかし、夫側のお葬式とか法事って緊張するよね〜!特に役に立つこともしてないのにやたら疲れた記憶が…。お酌して回っても、何話していいのか分かんないしさ。
おっと!あたしが愚痴ってしまった!

食欲の秋にダイエットは難しいね〜(笑)レコーディングダイエットって無理しなくていいし、ホントに痩せるらしいよ!

お母さんあまり具合よくないのね。難しい病気だから落ち着いたかなと思ってもまた体調悪くなったりしちゃうのかな…。家族が元気ないと自分もまいっちゃうよね。さほさんも体調壊さないようにね!
Posted by ゆっきぃ at 2008年10月03日 22:11
■あゆーはちゃんへ
>知り合いが亡くなったみたいで悲しいでつ。
>心からお悔やみ申し上げます(o*。_。)oペコッ

あゆーはちゃん、ありがとね〜^^
本当に最後になってしまったけれど、姉や母は行けなかったから
私が行ってこれて良かったと思っているよ〜
とてもとても不思議な感覚でした。
きっと天国では、長い間待っててくれた旦那様やお友達と会って
楽しく過ごしてるんじゃないかなって思います!

>このお嫁さんだったら孫は食べるのに苦労させてないなって!

そーなの、、、充分すぎるくらいに食べさせてもらってますよ☆
ひもじい生活をして痩せなきゃいけないです〜( ̄▽ ̄;)笑
Posted by ■あゆーはちゃんへ at 2008年10月03日 23:15
■sekisindhoさんへ
sekisindhoさん、こんばんは。いつもありがとうございます^^

>不謹慎ながら↑のコメントには思わず笑わされてしまいましたけど、

私の正体を知ってるsekisindhoさんには、
とても現実味のあるコメントだったはず〜( ̄▽ ̄;)
いやー、なんとも恥ずかしいです(笑)

sekisindhoさんのお父様は、95歳!
長寿のご家系なんですね。きっとsekisindhoさんも長生きされますネ^^
子供にかえるというのは、ご本人にとっては良いことなのかな・・・
でも周りにとっては、心配は絶えないし、寂しいし、私が想像してる以上に
複雑なのでしょうね。 
自分が年老いたとき、周りに迷惑かけないようにしたいものです。
誰しもが、そう思いますよね(^_^;)

>義父さんのお気遣いはとても嬉しいですよね。
>その分その息子さんに返してあげなくてはいけませんね^^

お義父さんは、口下手であまり話さない人なんですけど、
ここぞという時に、とても気持ちのこもった言葉をかけて下さる方で、、、
暫く忘れていたけど、結婚の挨拶に行ったときや、結納のときなど、
義父から、かけてもらった大切な言葉を今回久々に思い出しました^^
旦那とは昨日喧嘩して、今日は無かったことになっててシャクなんですけど・・・
仲良く過ごそうと思ってます(苦笑

>お母様もお大事に。

ご心配ありがとうございます^^ 丹波の栗を貰ったので、
また明日にでも電話でお話しようと思ってます〜♪♪
Posted by ■sekisindhoさんへ at 2008年10月04日 00:09
■えにょさんへ
>突然の訃報に、さぞかし驚かれたと思います。
>心からお悔やみ申し上げます。

えにょさん、いつもありがとう^^
いつ、こんな話が来てもおかしくない状況だったのに・・・
やっぱりすごく驚きました。私にとって母が大切なように
義父にとっても大切なお母様だったのに、お会いできなくて残念でした。。。
でも、遠くに離れた祖父母となかなか会えないのは、私側も同じなので
親戚と疎遠になるのも、よく分かるんですよね。。。

>それは故人が引き合わせてくれたんだろうなぁと解釈しています。

そうですね^^ そう考えるならば、お祖母さんに感謝しなきゃいけませんね。

>お義父さんは、気の利くお優しい方なんですね♪

無口なので、ほとんど私とは話さない人なんですけどね(^_^;)
いつも息子(旦那)と話していますよ。そのせいか、話してくれる時というのは
とても印象に残るんですよね。気遣ってくれてることが、すごく分かる。
言わないと伝わらないこと、言葉って大切なんだな〜と思います♪

>まずは「どこどこ行こうね♪」など、旅行の話をして、楽しみを作ってあげてください♪

母の心配ありがとうございます^^
義母は来年、古希なんですけど、死ぬ気で飛行機乗って北海道へ行きたいと言ってますよ☆
絶対に乗りたくないと、九州へも新幹線で行くような人なんですけどね(='m')
やはり、北海道は憧れの地なんだと思います♪♪
Posted by ■えにょさんへ at 2008年10月04日 01:18
■虎モモちゃん
>96歳の大往生とはいえ、やはり悲しい出来事です。
>お悔やみ申し上げます。

虎モモちゃん、ありがとうね〜^^
親戚の方たちは、大分前から覚悟されてただろうから、
お葬式もわりと明るい感じだったのだけど、、、
それでも、やっぱりお別れのときは、すごく悲しいよね。
96年も長生きされたら、その分、思い出もいっぱいなんだろうなって思いました。

>私の祖母が一人いるだけで、しかも元気だったから披露宴も出席してもらえたので、

そっか〜、披露宴でお祖母様や親戚の方、みんな出席してもらったのね♪
それじゃあ、みんなに紹介できて良かったよね(*'ー'*)
虎モモちゃんは、私と同じく海外でも挙式してるのに、国内でも挙げてるから、
ほんと凄いな〜って思うよー。
関東に住んでたのに、神戸のホテルに打ち合わせ行ってたんだものね☆
ウチはそれが出来なかったし、国内で挙げても、父・母両方の祖父母が
田舎から出るのは無理って感じだったからな〜(^_^;)

>そんな中で、義父さんの優しさが心にしみるねー。
>そういう時に、本当の優しさ、が出るんだと思います。

うん、あんまり喋らない人だから、余計に感じるものがあったよ。
時々見せてくれて、優しい人なんだな〜と思い出させてくれるの。
でも、普段は結構忘れてるんだけどね(苦笑

>お義母さんの体調不良は大丈夫かな?

お薬を変えてから、大分落ち着いてきたみたいです^^
ご心配ありがとうねー!元気になったら、関東に行きたいと
言ってるので、また遊びに来てくれそうです♪♪
Posted by ■虎モモちゃん at 2008年10月05日 08:42
■sakurabonさんへ
sakurabonさん、おはよう〜☆

>おばあちゃん、天国に行っちゃったんだねー(;-;)
>お葬式お疲れ様です(^^ゞ
>でも、初対面の人が多いと、結構気を遣ったんじゃない??

sakurabonさん、いつもありがとうね^^
うんうん、やっぱ今週はずっと疲れが残ってて、しんどかったなぁ(^_^;)
毎日疲れが抜けないって感じだったよ、パソコン見たら目がショボショボで(笑)

>そっかぁー(T_T)また子供のことチクリとさされちゃったのねー(>ω<)


そうなの、、、
義父が子供欲しがってるわよって、、、(;¬_¬)
わざわざ、親戚の方が、私達に言いにくるのよねぇ(汗

>それはそうと、さほちゃんのお母さん大丈夫かな?


うちの母は相変わらずかなぁ、、、
検査結果は、あんまり良くなかったらしんだけどね(^_^;)
なんかずっとイライラしてるから、私としては、あんまり一緒に
居たくない幹事なのだけど、、、離れているから、たまには
楽しみを与えてあげなきゃ〜って思ってるくらいです(苦笑
sakurabonさんこそ、よく旅行してるから、仲良い家族だなーって
いつも思ってるよー\(^o^)/
Posted by ■sakurabonさんへ at 2008年10月05日 08:52
■ゆっきぃさんへ
ゆっきぃさん、ありがとうね〜^^
そっかぁ、ゆっきぃさんも旦那さん側の親戚に会うのは疲れるのね。
両親ならともかく、ほとんど接点ないもんね、、分かる分かる!
うちの旦那も、従兄弟と会うのさえ、なんか初対面みたいな感じで
慣れないみたいだよ〜〜、他の親戚同士は、みんな近くに集まってて
うちだけ離れてるから、余計そうなっちゃうんだよねぇ、、、(^_^;)

>食欲の秋にダイエットは難しいね〜(笑)レコーディングダイエットって無理しなくていいし、ホントに痩せるらしいよ!

私は秋に限らず、食欲あるから、、、(笑)
レコーディングダイエットって、書き出して、カロリーとか計算するやつよね?
カロリー計算とかって、、、すごく面倒くさいんだけど〜〜〜
それが痩せるコツなのかなぁ、、、続けるのは、なかなか難しそうだよね(苦笑

>お母さんあまり具合よくないのね。難しい病気だから落ち着いたかなと思ってもまた体調悪くなったりしちゃうのかな…。

あ〜、元の?難病のほうは、落ち着いてるみたいなんだけど、
最近は膠原病の疑いが出てきて、、、繋がりのある病気らしいね・・・
糖尿病の数値も悪かったみたいで〜〜、、なんかあまり良くないみたい(×_×;)
でも、本人は特に苦しくなってるとかは無いので、今すぐどうというわけでは
なさそうです^^ ご心配ありがとうね!
Posted by ■ゆっきぃさんへ at 2008年10月05日 09:07
さほさんこんにちわ。

このたびはご愁傷様でした。
私はまだ冠婚葬祭で旦那の実家に行くっていうのを経験してないんだよね^^;
さほさん同様、ほかの親戚は近くてうちだけ遠くにいるから、結婚式以来会ってませんっていう親戚ばかりで。。。
いざとなったらどうすんだ?って思ってます^^;

ダイエット。。。私のほうのコメントにもちらっと
書いたんだけど、炭水化物カットもいいよ!
お米が美味しい季節だからキツイかもしれないけど〜^^;
頑張ってね!
Posted by うみ at 2008年10月05日 11:55
さほさん・・・かなりのご無沙汰でございました。
最近なかなか持続力が持たずそれに加えて老眼がひどくなって参りました。

田舎のおばあさんの訃報 心よりお悔やみ申し上げます。
私の住んでいる所も結構田舎なので廻りのおばちゃん達は色んな事を聞き出そうとしますよ^^
世間話に入り込もうものならば、知らない人の噂まで聞かなくてはなりませぬ。
私には苦痛の何者でもないのですが、みな面白そうです。
さほさん  廻りの言葉に負けないでくださいね!

お母様の体調いかがですか・?お大事にしてくださいね
Posted by こんちゃん at 2008年10月05日 13:50
■うみさんへ
うみさん、こんばんは♪お気遣いありがとう^^
うみさんとこも、ご実家が他の親戚の方達と離れてるんだね。
そういうお家って、結構ありそうだよね・・・
実家へ帰っても、親戚は遠方だと、ホントなかなか会う機会ってないもの。
やっぱり冠婚葬祭でもないと、集まらないよね(^_^;)

>ダイエット。。。私のほうのコメントにもちらっと
>書いたんだけど、炭水化物カットもいいよ!

うみさん、このダイエットで成功したって言ってたよね♪
ご飯は、お茶碗に少ししか食べてないんだけど
思い切ってカットしたほうが良いのかしら(~_~;)
夜だけでもカットするといいかもしれないよね♪
今年はご飯を食べ過ぎないようにしつつ、運動で痩せようと思ってるよー
成果が出れば良いけれど☆ 頑張りまーす!
Posted by ■うみさんへ at 2008年10月05日 23:38
■こんちゃんさんへ
こんちゃんさん、こんばんは!
こちらこそ、ご無沙汰してます。年齢とともに衰える部分はあるけれど
こんちゃんさんは日々鍛えられて、仕事に運動に音楽にバリバリ頑張られ、
お孫さんとも楽しく過ごされて、理想の生活だなぁって思いますよ^^

>田舎のおばあさんの訃報 心よりお悔やみ申し上げます。


お心遣いありがとうございます^^

>世間話に入り込もうものならば、知らない人の噂まで聞かなくてはなりませぬ。
>私には苦痛の何者でもないのですが、みな面白そうです。

こんちゃんさんは苦痛に感じられるのですね。
田舎じゃなくても、私のご近所奥様たちも、同じですねぇ〜
人の噂話は、あんまり興味ないし、先入観持ってしまうので聞きたくないです・・・
田舎では都会の生活が気になるのか、給料やボーナス、月々の支払いまで
色々気になられるようです〜〜(×_×;)

>さほさん  廻りの言葉に負けないでくださいね!

ありがとうございます^^ 
普段付き合う人たちじゃないので、もう気にしていません☆

>お母様の体調いかがですか・?お大事にしてくださいね

義母は、お薬を変えて、少しずつ良くなってるみたいです♪
関東へ来て、近くで住みたいような話をしてました。
本気が冗談か分かりませんが〜(*'m'*) 
ご心配いただき、いつもありがとうございます(*^_^*)
Posted by ■こんちゃんさんへ at 2008年10月05日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。