2008年01月22日

ご心配おかけしましたm(__)m

一週間ぶりに、ようやくPCが開ける状態になりました。
心配してメールやコメント(携帯に届くので読んでます)下さった方々、ありがとうございました。

私にとっては、魔の一週間・・・でした。
多分、ご想像して頂いてるかと思いますが、とっても残念ですが流産しました。

先週3連休のあと、いつもの病院に診察を受けに行ったわけですが、
この日は様子見るのも最後の日、先生も診断を下す日だと分かっていたので
ある程度の覚悟を持って(毎週覚悟してたけど・・・)、それでも最後まで望みを
持っていたのですが、やっぱりダメでした。

11月に妊娠し、12月からエコーで確認しながら、次の週も、その次の週も
ずっと経過は良くなく・・・ 多分、7回目の診察くらいになるのかな。。。
予想はしてたので、驚くことはなかったですが、

「流産ですね」と。

ずっと聞きたくなかった言葉を、
あぁー・・・遂に言われてしまった…という感じでした。

私の場合、ちょうど10週。 

ちゃんと妊娠反応も出ていて、子宮の中に、受精卵があります。
赤ちゃんの袋もエコーに写ってるんだけど、その袋だけは成長していくのだけど
中の赤ちゃんが成長してくれないんです。 成長が止まってしまってる・・・ということですね。

そういうのを、稽留(けいりゅう)流産 と言うそうです。

そのままにしていると、赤ちゃんを異物とみなし、子宮から外に出そうと
するので、大出血・大激痛になるそう。。。。

このまま成長しない赤ちゃんを、いつまでも子宮に入れておくのは、母体にとっても
良くない。ばい菌による感染もあったり、この先、妊娠できなくなったりするそうで・・・

手術が必要なんですね。 子宮から赤ちゃんを出す手術・・・です。

水曜は病院が休みなので、木か金曜に手術をってことになったんですが、
その場ですぐ予約できなくて・・・ 旦那にも話をしたいし、あとで電話予約すると帰りました。

その足で、昼から歯医者があったのですがキャンセルし、別の婦人科へ行ってみました。
そこは、不妊治療するなら、そこにしようと思ってた病院だったので、ちょっと遠かったんだけど、迷わずその病院へ。
予約無しの飛び込みだったので、1時間半くらい待たされましたが、ちょうど院長の診察日でした。

『流産ですな!』

もう、めっっちゃハッキリ言う先生で、逆に焦ったくらい。。。
でも、セカンドオピニオンで確認しに行ったわけだから、それくらいで良かったです。

『間違いない。手術しなさい。
10週は、こんな大きさじゃない。小さすぎる。
残念と思うけど、諦めなさい。

初期で流産する人は、いっぱい居るんだから仕方ない。(10人に1〜2人)
私も今日4人手術しますよ。 手術して、元気になって、また早く妊娠できる身体に
戻った方がいいじゃないですか。頑張りなさいよー!』

と、逆に励まされました。

私が通ってる病院は、開業されたばかりの個人病院で、また新しい街なので、
患者さんも少ないんです。なので、歩いて行けるし、待ち時間も少ない。

診察も丁寧で有りがたいんですが、手術となると話は別。
だって、そんな流行ってない病院で手術受けるの怖いです。。。。

承諾書には怖いことが沢山書いてあって(そういうものなんでしょうけど)

・妊娠子宮は特に出血しやすい傾向が強く、輸血が必要になることもある
・子宮に穴が空いたり、場合によっては開腹手術になったり、稀に子宮摘出に至る場合がある

そんなことが書いてあると。゜゜(´□`。)°゜。
多分、もうご存知でしょうけど、めっちゃ心配性の痛がりの怖がりの私にとっては、
いきなり手術なんてことになって、もう怖くて怖くて堪りませんでした。

たかが、流産の手術くらいでってお思いになられるかもしれませんけど、
手術自体初めてだし、勿論、全身麻酔もしたことなんてないし・・・

大学病院とか大きな病院で手術した方が良いか、相談したのですけど、

この手術は、そこまでではないから大丈夫。輸血になったら、大きな病院に運ばれるよって、
そんなのちっとも安心できないですけど(><)
大学病院のほうが返って若い先生が担当することもあると・・・
早々、医療ミスがあったら、それこそ困る。
今後、その病院に行きにくくなるよ。近くの病院が1番いいからね。

そのずばりハッキリ言う先生は、私の通ってる病院や先生のことも知ってらして
あの先生なら、たぶん?大丈夫でしょう。。。と言ってもらえたので、信じることにしました。
(すんません。。。大袈裟ですよね〜)

けど、やっぱり心配ですよね。ちゃんと麻酔がかかるのか?そして、無事目が覚めるんだろか?って。
流産のショックの次は、手術のことが心配で心配で・・・ 

ネットでチラッと調べると、心配するのは麻酔のことより、手術前に子宮を広げる処理を
するのですが(ラミナリアという器具を入れる)、これが相当痛いらしい!と知り・・・・

ネットって、時として便利だけど残酷だ・・・と思いました(_ _。)・・・シュン
前日に、流産の手術を経験した先輩にメールで聞いてみたところ、電話かかってきて

流産で落ち込んでるのに追い討ちをかけるように痛いよ。。。。
かなり辛いと思うけど頑張って・・・と。 

聞くんじゃなかった(_ _|||)と思いましたが、
当日は覚悟していくしかない!痛くても、手術が成功してくれるなら、
それ以上に何も言うことない!と思いました。

私に限って、医療ミスだけはやめてほしい。。。
大袈裟かもしれませんけど、一応心配なので、母には連絡しておきました。
実は、妊娠報告もしてなかったので、相当驚いたと思います。

けど、手術前日の水曜日は、今までになく出血し始めたので
やっぱり流産に向かってるんだなぁ・・・。ホント手術しないといけないんだなぁと思いました。
大激痛がやってくるんじゃないかと、ビクビクして過ごしましたから。


手術当日(木曜日)は初雪の降った日。朝8時半に病院へ。
最後にエコーで確認して、当日の予定を話してもらいました。

服を着替えて、しばらくベッドで安静に。
消毒するからと呼ばれて、ラミナリアは???ラミナリアも入れるの????って
もうドッキドキでした。

一瞬痛いよ、チクッとするよ、力抜いてね(無理!)

と2回くらい言われて、、、、、確かにちょっと痛かったんですけど、それが消毒なのか
ラミナリアを入れたのか分からず・・・・

でも、その時、ラミナリアを入れられたようで、私の場合、そんなに痛くなかったほうだと思います。
そのあと、重〜い生理痛のようなズーンと下腹部通みたいなのはあったけど、耐えられる感じでしたね。

そして肩に2本注射しました。
これが、なんか普通の注射ではない???めっちゃくちゃ痛かった・・・・
ナースも「何くそ〜!と思って、頑張るのよ」って、打つ前に言ってましたもん。。。。
針は細いけど、粒子が粗いとか・・・ 痛かったです。。、まぁ一瞬ですけど(;_;)

それから点滴をしました。 手首に針が刺さらず(失敗しないで〜、いつものことだが)
結局、腕の内側になりました。 
怖がりの私は、すぐ心配で聞いてしまうんですよねー
「これで、麻酔が効いて、段々眠くなるんですか?」って。

前日から、絶食絶飲だから、水分と栄養入れてるんですよ〜ということで、
なんだ、そうなのかーと、ほっとしました。


12時前に、処置室に入り、左手は点滴、右手では血圧や脈を取り・・・
点滴の中に、麻酔を入れるので痛みはなく、、、目を瞑ってと言われても、
全然眠くもなかったのですが、その後すぐ効いてきたようで意識がなくなりました。

でもでも、意識がなくなっていたのか?麻酔から目覚めるときだったのか???
手術中の様子は、全く分からなかったのですが、ずっと意識はあったというか、
色んなことを覚えてるんです。 

ずーっと夢を見てたようで、でも、夢では体験したことなくて・・・・
そこが何処だか分からないのですけど、異次元へ飛んだというのか?有体離脱???
しっかり覚えてることが沢山あって、上手く説明できないのですけど、感覚はないけど
意識が残っていたんだろうか。。。。 とにかく、すっごく怖い夢ではない夢を体験したような・・・
途中で病室に戻ってきた・・・ って感じでした。

麻酔から覚めてきたときは、頭の中がぐっちゃぐちゃ・・・ わけの分からない音が
頭中に響き、身体も目もグラグラ状態。  脈を計る音が傍で鳴るのが聞こえ、
鼻や口に酸素マスクでもしてあったのかなぁ。。。何か取るのを感じました。

病室に移ってからも、身体と頭が重く、しばらく麻酔が抜けなかったのですが、

ちゃんと目が覚めて良かった・・・手術も終わったんだなぁと、胸を撫で下ろしました。

ずっと個室で寝ていたのですが、休憩中の看護師さんたちの笑い声が聞こえてきて
なんかとても悲しくなりました。。。 でも、個人病院だし、仕方ないなぁと・・・
点滴が終わって、呼びたかったんだけど、なんとなくナースコール出来なかったです。

でも、一向に様子を見に来る気配がなかったし、点滴が逆流して、血が出始めたんですよね・・・
さすがに慌てて、呼びました。というか、ナースコールをベッドの下に落としていたので、
取るのも大変だったんですよね。電池まで飛び出して探さなきゃいけなくて(^^; 
針が刺さったままだから動きにくいし。
そのとき、点滴の管が30cmくらい血で逆流してたので、げげげっと焦りました(汗

15時半ごろかな、麻酔もだいぶ抜けてきた頃、診察してもらいました。
出血止めのガーゼを抜いたのですが、これが、お腹をえぐられるかのような痛さでした(*T−T)
不意をつかれた感じだったので、まぁ、5秒くらいかな、一瞬で終わりましたけど
ラミナリアより相当痛かったです・・・

エコーで確認すると、子宮もキレイになってるということでした。
もちろん赤ちゃんの袋は、見えませんでした。

夕方、旦那が迎えにきてくれました。(私は日帰り入院だったので)
ベッドで寝てると思ってたらしく、私が着替えて、お疲れさまのお菓子と紅茶を戴いてたので、
びっくりしたみたいです。カフェイン断ちしてたので、久々の紅茶、美味しかった。

薬を飲みつつ、安静に、普通に好きなものを食べて良いとのこと。
晩御飯は、お腹が空いてるだろうと、旦那が手ごねハンバーグを作ってくれました。
ニンジンもソテーして、こんなものが作れるとは、、、手間がかかるのに、嬉しかったです。

でも、飲んでも食べても、数秒後に、イタタタタ・・・・となって、おさまるのに時間がかかって
座ってるだけでも痛みが出てきたので、結局ほとんど食べれませんでした。

手術も時間的には短かかったのだけど、全身麻酔は、身体に負担があるのかな
私にとっては、ものすごく怖い夢から覚めたって感じで、すごく疲れました。
なので、次の日も、その次の日くらいまでは、起きるとすぐにしんどくなるので、
ずっと布団で寝てました。

昨日くらいから、ようやく布団を出て生活始めました。 痛みは、それ以来ないのですが、
まだ出血が続いていて、、2週間くらいは続くらしいです。 一旦、止まりかけてきたかな?と
思ったのに、またナプキンの交換が必要なくらい出血が始まりました。

身体がしんどいので、赤ちゃんのことは、あんまり考える余裕ないです。
でもトイレに行くたび、出血を見て、あ〜手術したんだなぁと思い出すのですけど・・・・

手術したあと、トイレに行っても、力が入らないのか、頑張るのだけど何も出なくて
困ってたんだけど、それもだいぶマシになってきて、
身体も徐々に戻りつつあるように思います。 

私だけじゃないですが、長年待っていた妊娠がやっとできて、
なのに、こんなことになって、手術して、痛い思いして、怖い思いして、
ずっと健康だったのに、何なんだろうって考えると泣けてきます。
難しいですね。なかなか上手くいかないです。。。

今は、早く出血も止まって、ちゃんと生理も排卵もくるようになって・・・
元気な身体に戻れたらいいなぁと。

明日は、もっと元気になってるんだと思って、毎日頑張っています。
安静生活が続いたため、体力もつけなきゃいけないし・・・・
もう少し落ち着いたら、お散歩でもしてみようと思います。
posted by さほ at 17:43| Comment(30) | TrackBack(0) | 赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>肩に2本注射しました
麻酔がよく効くようにしゅる注射かな??
σ( ̄∇ ̄;)わて手術ちたときは1本だけだったけど、
そのときの痛みがよみがえってきまつた。
あんな痛い注射を2本もうったさほちゃんって
偉い...ヾ(=^・・^)ヾ(^^ )ナデナデ

>明日は、もっと元気になってるんだ
さほちゃんは元気がお似合いだじぇ!
元気になれば、またコウノトリさん来てくれりゅじょ!
Posted by あゆーは at 2008年01月22日 19:00
大変だったですね。そんな深刻な状態とは知らずご無沙汰してました。
他人ではわからないご心痛がお有りだと思いますが元気を出して下さいね。上手く文章に出来なくてすみません。また遊びに来ます。気が向いたらブログに遊びに来てくださいね。(=^▽^=)
Posted by メガネ君 at 2008年01月22日 20:02
稽留(けいりゅう)流産、ttuccaと同じだよ!仲間中間。
メールでも色々言ったけど、さほちゃんは、スグに会えるよ!

美味しいもん食べて、ぱ〜っとお外にいきましょう!!
寒いから、風邪には気をつけてね。
Posted by tucca at 2008年01月22日 22:16
さほさん 辛かったね。
私は さほさんのブログに励ましのつもりで体験談を綴りましたが、 後で考えて反省しています。
そっと 待ってあげるべきだったな〜と
いろんな事を書いてごめんね

手術は お産と同じくらい体に負担がかかるそうですよ。私が手術を受けた時に看護婦さんが教えてくれました。
だから 一月くらいは しっかりと体をいたわってあげて下さいね。

私の時は テレビも母から止められました・・・  体を休めて 目も休めるようにって ^^;   
アリガタイ 親心です。

甘えられる時は たっぷりと甘えてくださいね


Posted by こんちゃん at 2008年01月22日 22:17
さほちゃん、お帰りなさい〜o(^-^)oさほちゃんとまたブログで会えて、何より嬉しいですo(^-^)oさほちゃんから頂いたメールを読んでいて、さほちゃんがつらい中、何とか泣かずに気丈になろうとしているのが感じられて、余計、可哀想で、どう書こう・・と思っていました。お医者さん・・そこまで強い言い方しなくてもいいのにね(-_-#)産婦人科さんって、場慣れしちゃってるせいか、キツイ方多いかも・・でもね、今回の赤ちゃんは、残念だったけれども、やっぱりさほちゃんの大事な天使で、だから、さほちゃんと旦那様の絆を、深める贈り物を残してくれた、のかな、と思います(*^_^*)まずは、暖かくなるまで、心身を癒して、ゆっくりゆっくり、ねo(^-^)o
Posted by ビビ at 2008年01月22日 23:35
妊娠初期の流産は赤ちゃんの染色体異常から起こるので、母体は関係ありません。
だといっても、説明がつかないからこそ理由を探しちゃうよね。

しばらく更新がなくて、メールを送ろうか迷いましたが、なんて送っていいのか分からなくて今日まできちゃいました。

次の妊娠に期待しましょうって言われても・・・
私はそれに納得するまでずいぶん時間がかかったけど。本当のところは今も納得できてないけど。
妊娠して出産できるって当たり前ではないよね。
それでも希望は持ちたいよね。
怖がってばかりじゃ前に進めないもんね。

今はゆっくり休んでさい。
こんな程度しか書けなくて力になれなくてほんとにごめんね。

一緒に乗り越えよう。。。って言ったら失礼だけど、今を体を戻すのに頑張ろうね。
あぁうまく言えなくてほんとにごめんね。
Posted by うみ at 2008年01月23日 00:53
旦那さまのハンバーグなんて
とっても優しいね
なんて言葉を掛けてよいのか、、、
とりあえずはお疲れ様でした
かな?とっても口下手なのでごめんね
ゆっくり体を休めて元気になったら
また梅みたり鳥見に行ったりしよう!
そちらの近くの長池公園には
ルリビタキなどたくさん野鳥が
いるんだってー!
Posted by kikkoro at 2008年01月23日 12:04
さほさん、頑張ったね!お疲れ様でした。

なんて書いたらいいか分からないけど、、。
早く元気な体に戻るといいね。

あぁ〜〜短くてごめんね。。
なんて書いたらいいか分からない〜〜。
調子良くなったらまたご飯でも食べよう♪
Posted by ゆっきぃ at 2008年01月23日 12:30
さほちゃん(/_;)
日記読んでて泣きそうになった(;_:)
ごめんな(>_<)わたし気の利いたこと言えへんけど、でも、つらい時は我慢せんと泣いてもいいんやで。
だって人間やもん。
きっと今日より明日は明るいから。
だからそのまんまのさほちゃんでいてな☆




Posted by sakurabon at 2008年01月24日 03:10
さほさんの赤ちゃんのおかげで
いろいろなことを考えることができたし、
勉強もできました。
そして命を守ることの難しさを教えてもらいました。

さほさんの赤ちゃん、ありがとうね^^

まだまだ寒い日は続くから、
むりをせず、暖かくしてゆっくり休んでください。
Posted by ちゃんぐー at 2008年01月24日 11:53
自分、口下手だから上手い事言えないんですけど
残念な結果でしたが、さほさんの体が無事で
何よりと思いました。
時間はかかれど、明るく楽しいいつものさほさんに
戻る日を待ってます。
それまで、ゆっくりとお体を休めてくださいね♪
Posted by えにょ at 2008年01月24日 19:28
今はたださほさんのお体が1日も早く良くなりますように祈っています。
元気になって色んな綺麗な写真をたくさん載る日を楽しみに待っています!
Posted by ター坊 at 2008年01月24日 22:43
こんばんわ♪読ませていただいて胸が詰まりました(>_<。)

とても残念な結果となってしまいましたが、今はさほさんのお体が大事!焦らずにきっと元の明るいさほさんに戻ってくださいね!

妊娠経験はありませんが、精神的にもすごく辛く痛いんだろうな。。。ということがよく分かります。実は私の従姉妹も数回、流産しているのですよ。ですから他人事とは思えなくて。。。(ノ-・。)

今まで失敗してしまった子がきっと、数倍元気な子に変身してさほさんの元に帰ってきてくれますよ!その時まで体力を蓄えていてくださいね!!
Posted by 竹千代 at 2008年01月26日 22:45
さほさん、、、。
本当にお疲れ様でした。
さほさんと赤ちゃん、とても頑張ったんですね。
私の友人も同じ体験をして、とても辛かったと
話を聞きました。
さほさんの今のお気持ちを考えると、言葉が
みつかりません。
どうかどうか、体と心をゆっくり休めて
くださいね。温かくして休んでてね、、。
Posted by komi at 2008年01月29日 22:55
さほちゃん、お久しぶりです。
私の日記を読んでもらったらわかるんだけど、私も連休くらいからようやく体調が戻ってさーネット、と思ったら今度はパソコンが壊れてしまい・・・。
戻ってきたのが、先月末。
なので、それからこの日記を読ませてもらいました。
残念だったね・・・。
こんな言葉しか思いつかなくて、何度も読みに来てはコメント残せず帰っていました、ごめんね。

手術への不安とか、麻酔のこととか、私も日帰り入院だったし、すごく気持ちがわかる気がしました。

今はゆっくり休んで、少しずつ元気になってね。
うまい言葉が見つからなくてごめんなさい。

またさほちゃんと、ブログでいろんなお話をするのを楽しみにしてます。

Posted by 虎とモモ at 2008年02月04日 12:31
■あゆーはちゃんへ
お返事遅くなってごめんね。
あゆーはちゃんも筋肉注射したんだね〜
もうめっちゃ痛くて、失敗されたんじゃないかと思ったよ(^^;
二週間以上痛かったからねぇ。。。

>さほちゃんは元気がお似合いだじぇ!

ありがとう。また元気になれるといいな!
というか、もうすっかり身体は元気になってるんだけど
何に対しても無関心になってしまって(^^;
こんな生活してると楽しくないんだよねぇ。。。
あゆーはちゃんは、今何か楽しみにしてることとかあるかな?
Posted by ■あゆーはちゃんへ at 2008年02月08日 14:12
■メガネ君へ
お返事遅くなってごめんね。

>そんな深刻な状態とは知らずご無沙汰してました。

いえいえ、こちらこそ御無沙汰してました(*^^*ゞ
メガネ君、ブログ覗いたら、突然再開してたりするから
ちょくちょく覗くようにしますね♪
コメント残してもらえて嬉しかったです、ありがとう(^^)

Posted by ■メガネ君へ at 2008年02月08日 14:14
■tuccaちゃんへ
お返事遅くなってごめんね。
そっかー、tuccaちゃんと同じなんだね、
そうかなーと思ってたよ。

>美味しいもん食べて、ぱ〜っとお外にいきましょう!!

そうなんだよね・・・ しかし、最近食べたいもんも
したいことも、なーんも無くなってしまって、あかんわ。
腐っとります。。。(*ー_ー) tuccaちゃん見習って頑張りますよ。
Posted by ■tuccaちゃんへ at 2008年02月08日 14:14
■こんちゃんさんへ
お返事遅くなってすみません。
身体の調子は、いかがですか?風邪早く良くなるといいですね。

>励ましのつもりで体験談を綴りましたが、後で考えて反省しています。

先日も書きましたが、こんちゃんさんのコメント、とっても励まされましたので
そんなの気にしないで下さい。嬉しかったですよ!ありがとうございます。

>手術は お産と同じくらい体に負担がかかるそうですよ。

そのようなこと、他の方からも言われました。
でも私は初期だからか、あっさり通院も終わってしまいました・・・
1月は、のんびりさせてもらったので、元の生活に戻しました^^
しかし、なんでしょう。。。何をやっても毎日楽しくなくて、困ったもんです・・
贅沢というもんでしょうかねぇ。まぁぼちぼちやっていきます。
Posted by ■こんちゃんさんへ at 2008年02月08日 14:16
■ビビさんへ
ただいまです^^ お返事遅くなってしまってごめんね。
ビビさんには、毎日メールで励ましてもらって、ほんと感謝感謝です(;_;)
産婦人科、もう通わなくなったので、また通うとなると、ひと勇気いりますね。
どのタイミングで行こうとか、どの病院にしようとか・・・ 
まぁ私は暖かくなるまでは、お呼びでないので、忘れてのんびりしようと思ってます。
今回、旦那が赤ちゃんのこと、っていうか流産のことですが、関心持ってくれるように
なっただけでも、良かったかなぁと思います^^
Posted by ■ビビさんへ at 2008年02月08日 14:16
■うみさんへ
お返事お待たせしちゃってごめんなさいねm(__)m

>染色体異常から起こるので、母体は関係ありません。

誰もがその可能性あるわけだし、安定期に入っても、
安心は出来ないし、元気な赤ちゃんを見るまで、ずっと心配だよね・・・
今から考えても事実は変わらないから、仕方ないんだなって
結局そこへ行き着きます。

>怖がってばかりじゃ前に進めないもんね。

そうだね〜。そう思うけど、でも、うみさんがなかなか納得できなかったり
前へ進めない気持ち、今は分かる気がします。
また同じ結果になったら・・・って考えると、もう嫌だものね。
私も子供はすぐ欲しいけど、そのことを考えると、結構こたえたので、
今はちょっといいと思ってしまいます。

>しばらく更新がなくて、メールを送ろうか迷いましたが、

ありがとう〜、気にかけてくれて^^
元気にしてるから安心してね。
Posted by ■うみさんへ at 2008年02月13日 13:38
■キッコロちゃんへ
お返事遅くなってごめんねm(__)m

>旦那さまのハンバーグなんて
>とっても優しいね

そうなんだよ〜、
こんな手間なもの作らなくて良いのにね(笑)
手術前食べてなかったから、しっかり栄養のつくものをと
思ったらしいんだけど、ちょっとキツかったかも(^^;
アッサリしたものの方が食べやすいんだよね(苦笑

>とっても口下手なのでごめんね

いえいえ、そんなことないよ。ありがとう^^
暖かくなったら、お花や鳥を見に行こうね♪
Posted by ■キッコロちゃんへ at 2008年02月13日 13:41
■ゆっきぃさんへ
お返事遅くなってごめんねm(__)m

身体のほうは、通院もすぐ終わったし
案外あっさりしてるもんだなーと思ったよ(汗
元気は元気なんだけど、なんかやりたいことも無くなって
やる気なしの私で、困ったもんです・・・
まぁ、時間が解決してくれるかなぁと思いますが。

>あぁ〜〜短くてごめんね。。
>なんて書いたらいいか分からない〜〜。

いえいえ、気にしないで。
ごめんねー、とってもコメントしにくい内容だよね(笑)
メールありがとうね^^
Posted by ■ゆっきぃさんへ at 2008年02月13日 13:47
■sakurabonさんへ
sakurabonさん、お返事遅くなってごめんねm(__)m

>わたし気の利いたこと言えへんけど、
>でも、つらい時は我慢せんと泣いてもいいんやで。

ありがとう^^ もうだいぶ泣くことも少なくなったし
元気にしているよ〜。早いもんだね。もうすぐ1ヶ月になります。
一ヶ月前の私とは大違いだなぁ。。。

>きっと今日より明日は明るいから。

うんうん^^ いつも前向きなsakurabonさん見習って
私も頑張りまーす♪

Posted by ■sakurabonさんへ at 2008年02月13日 13:51
■ちゃんぐーさんへ
ちゃんぐーさん、お返事遅くなってごめんねm(__)m

>さほさんの赤ちゃんのおかげで
>いろいろなことを考えることができたし、勉強もできました。

そうだねー、私も順調に育っていたら、この時点で
こんなに考えたり悩む日々を送ることってなかったと思うよ。

>さほさんの赤ちゃん、ありがとうね^^

どういたしまして・・・って、なんか変(^^;
私の赤ちゃんも、ちゃんぐーさんのお役に立てたようで
喜んでるかもしれないね

>むりをせず、暖かくしてゆっくり休んでください。

ありがと〜。おかげさまで、ゆっくりさせてもらってます^^
Posted by ■ちゃんぐーさんへ at 2008年02月13日 14:04
■えにょさんへ
えにょさん、お返事遅くなってごめんなさいねm(__)m

>自分、口下手だから上手い事言えないんですけど
>残念な結果でしたが、さほさんの体が無事で
>何よりと思いました。

いえいえ、いつも心配して下さって、ありがとうです^^
私も残念だったけど、手術のときは、自分の無事ばかり願ってました。
手術も今のところ、上手くいってくれたようなので、ほっとしています。
あとは、身体が元に戻ってくれたら、、完全にリセットですね。

>時間はかかれど、明るく楽しいいつものさほさんに
>戻る日を待ってます。

ありがとう〜。何をすれば楽しいかなーと日々考えるのですが、
何も思いつかなくて。。。 
とりあえず、早く暖かくなってくれると良いね^^
Posted by ■えにょさんへ at 2008年02月13日 14:13
■ター坊さんへ
ター坊さん、お返事遅くなってごめんなさいねm(__)m

>今はたださほさんのお体が1日も早く良くなりますように祈っています。

ご心配ありがとうございます。
もうすぐ一ヶ月になるし、だいぶ身体は普通に戻ってきてるような
感じがします^^ あとは、やる気次第なのでしょうね。
やる気だけがなくって、困ってます(^^;

>元気になって色んな綺麗な写真をたくさん載る日を楽しみに待っています!

また喜んでもらえる写真を撮りたいです♪
寒い雪国のター坊さんに、春の写真を早くお届けしますね^^
Posted by ■ター坊さんへ at 2008年02月13日 14:16
■竹千代さんへ
竹千代さん、お返事遅くなってごめんなさいねm(__)m
元々子供の居ない生活をしてたんだから、元に戻るだけなんですけど
今まで一体何を楽しみに生きてたのかなぁ〜と不思議になります(^^;
竹千代さんみたいに、あちこち出かけて、新しいこと吸収しないといけませんね☆

>私の従姉妹も数回、流産しているのですよ。ですから他人事とは思えなくて。。。(ノ-・。)

そうなんですか。。。(;_;)
数回も、、なんて、、、習慣づいてしまうと、本当に辛いですよね。。。
ご本人も、相当落ち込まれているでしょうし。。。でも、ちゃんと着床してるわけだから
きっと大丈夫だと思いますよ!こればかりは、一度流産したから、次はしないとか
運が悪ければ、またしてしまうものだと言われました。
私も怖がらないで、またチャレンジできる日が来るといいなと思います。

>数倍元気な子に変身してさほさんの元に帰ってきてくれますよ!
>その時まで体力を蓄えていてくださいね!!

ありがとうございます^^ そうですね、今しか出来ないことが
まだ沢山あると思うので、とりあえず体力つけなきゃいけませんよねー
頑張ります♪
Posted by ■竹千代さんへ at 2008年02月13日 14:26
■komiさんへ
komiさん、お返事遅くなってごめんなさいねm(__)m
ご心配いただき、ありがとうございます。

>私の友人も同じ体験をして、とても辛かったと
>話を聞きました。

確率から言うと、10人に1〜2人だそうで・・・
だから、わりと多いんだなぁと思いました。
無理をしても元気に生まれる人もいるけど、
この確率聞くと、また次も・・・と心配になります(><)

子供を元気に産むって大変なことなんだなぁと、
出産した人が、みんなスゴイと思ってしまいます。

>どうかどうか、体と心をゆっくり休めて

おかげさまでゆっくり過ごさせてもらってます^^
そうそう、ご報告遅れましたが、女子カメラ見ましたよ〜
komiさんのおかげで、本屋に行くパワー貰いました♪
すごいですね!1ページ丸まるkomiさん特集じゃないですか(o^▽^o)
まめたんや、ブログで見たことのある写真を見つけて、すごく嬉しくなりました。
他の方も、ブログやHPやってる方が多いのですね。プロフィール紹介など
見ていても、女性向きの雑誌だなぁと感じました。
komiさんの写真に対する姿勢や、お料理など、ほんと見習わないと
いけないです。いつも前向きでいいなぁと。私も頑張ります(*^^*)
Posted by ■komiさんへ at 2008年02月13日 14:42
■虎モモちゃんへ
虎モモちゃん、お返事遅くなってごめんねm(__)m
年明けから、体調崩したり、パソコンが壊れたり、、、
ブログ読んでいたよ〜。もうどちらも大丈夫なのかな?
ジムも行きだしたようだし、調子良さそうだね^^
パソコンは、壊れると痛いよねー・・・
うちも、時々調子悪くなるから、早めにバックアップとっておかないと・・・
そう思いつつ、なかなか出来ないんだよね(^^;

>手術への不安とか、麻酔のこととか、私も日帰り入院だったし、
>すごく気持ちがわかる気がしました。

そっか、虎モモちゃんも日帰り入院だったんだね。
1泊する人もいるし、病院によって色々みたいだね。
くよくよ悩んでても仕方ないし、早く切替えて、虎モモちゃんみたいに
アクティブに活動するよう頑張るよ!!
そうそう、まだパン作ってません(汗  クッキーは焼いよー
ピザは焼こうとしたんだけど、今は要らないと言われてね(^^;
パンの記事をUPすること目標で頑張ります(笑)
またこれからもよろしくね!
Posted by ■虎モモちゃんへ at 2008年02月13日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。